特長1
製品トップ デザイン・コンセプト 主な特長 スペック オプション フォトギャラリー サポート情報
特長1 特長2 特長3 特長4
いますぐ購入する


EBS
AS Enclosure D1の最大の特長は、独自のシャシーコンセプトが可能にした必要設置面積の最小化にあります。
AS Enclosure D1の奥行きは、わずか319mm。これは、奥行き400mm以上を必要とする従来のマイクロATXケースを凌駕するばかりかスモールフォームファクタの小型キューブPCにも匹敵するサイズです。


ワイドキャパシティ
AS Enclosure D1の特長はボディサイズだけにとどまりません。それ以上に驚かされるのは、効率的なデバイスレイアウトによって実現したクラス最高水準の拡張性です。
2つの5.25インチベイ(うち1つは奥行き85mmのデバイスまで搭載可)と最大3基が搭載可能なHDDマウントエリア、ATX規格の大容量電源の搭載を実現するほか、長さ260mmまでのハイエンドビデオカードまで収容します。
このサイズにしてこのキャパシティを擁したマイクロATXケースが過去にあったでしょうか?


モノコック構造
AS Enclosureシリーズの共通の特長として優れた剛性が挙げられます。その秘密は、一般的なPCケースが点で支える構造設計を用いるのに対し、AS Enclosureシリーズは面張力の理論を用いたモノコック構造を採用しているところにあります。また、シャシーとカバーとが密接に結びつくことで成り立つこのモノコックストラクチャは、剛性のみならず、放熱性、静音性、制振性、防塵性などに優れたAS Enclosureの基本性能の基盤となっています。


加工精度
AS Enclosure D1には、厳選された国産アルミ合金のみを使用しています。国産アルミ合金は、加工に優れ、高い強度を持つばかりでなく、外材アルミ合金(海外でつくられたアルミ合金)にはない独特の高品位な味わいを醸し出します。
また、AS Enclosure D1の高いクォリティは、長年の経験によって培われた優れた加工技術を持つ日本の職人の手によって、ひとつひとつハンドメイドに近いかたちでつくられることで成り立っています。


スイッチ
アルミインゴットをひとつひとつ丹念に削り出し、シルバーアルマイトを施したパワースイッチ、リセットスイッチには、ストロークが浅くクリック感に優れる高性能マイクロスイッチを合わせることで、デザイン性ばかりでなく、ハイエンドPCケースにふさわしい洗練されたクリック感を実現しています。
また、パワーLED、HDDLEDには低輝度でありながら視認性に優れ、高級感溢れる赤色LEDを採用しています。



このページの先頭に戻る 次のページ